じむコムは事務長様専用情報サイト
新規会員登録
じむコムはこちら
事務長が抱える実務のお悩み
じむコムだから解決できる
じむコムで出来ることって何?

質問する

・お持ちの課題を専門家が回答してくれる
・専門家による実務支援も可能

回答する

・他事務長様の悩みを解決、共有できる

いいね!する

・他院事例に共感できる

事例を探す

・他院事例を検索できる

業界を知る

・各種専門家資料をダウンロードできる

行政を知る

・リンク集として閲覧できる

実務のための情報収集
自院の近い条件からしりたい情報を検索できる
データ資料が閲覧できる
じむコムで出来ることって何?

カテゴリー分類

患者 / 従事者 / 増収 / コストダウン / ファイナンス / 院内制度 / 行政・業界 / リスクマネジメント / 不動産 / ITC / 介護事業

矢印

お寄せいただいたご質問はストックされていきますので、より多くの事例の中から検索することができます。

Question

紹介会社を使っているものの、なかなか面接まで繫がりません。皆さんは何かく工夫されていますか?
(慢性期病院 200床の人事部)

矢印

新たに質問を投稿することも可能です。

医療専門家によるAnswer

近年は介護施設など求人が多様化しており、紹介会社側も1つの病院に注力して案内することが困難になっていると聞きました。紹介会社をうまく活用していく意味でも、単に給与・休日・残業時間等の情報だけでなく、休みが取りやすい理由・残業時間を減らす工夫・人間関係が良いエピソードなど定性的な情報を紹介会社に効果的に情報発信するように心がけると、理解も深まり良いPRをしてくれるようになるのでは?

矢印

各分野におけるプロフェッショナルが解決策を回答します。

じむコムの質問、回答例
採用
Question

看護師など採用が難しく紹介会社を利用するのですが、紹介手数料が高く、何とか経費削減できないか悩んでいます。

Question

看護師によっては、病院のホームページなどの情報をみてもいまいちイメージがつかず、紹介会社に相談がいくケースもあるようです。投資が一定かかりますが、直接看護師からの問い合わせがくるよう、看護部ホームページを作成・充実させるのも一考かもしれません。ホームページは一度つくれば数年はもちますし、紹介手数料の金額を考えれば、投資対効果を勘案すると十分検討の余地があるかなと考えています。昔はチラシを定期的にまいていたのですが、「チラシ」→「ホームページ」への誘導にも一定の効果を感じています。

採用
Question

看護師の早期離職に悩んでいます。特に紹介会社を活用すると手数料もあるので病院としてはかなりの痛手です。定着率の向上にむけ、何か運用で気をつけていることがあれば教えて下さい。

Question

確かに紹介会社を活用して早期離職は痛手ですよね。個人的に、看護師の早期離職は大きく分けて2つの要因があると思います。1つは入職後の病院の体制。もう1つが面接時(入職前)の看護師へのコミュニケーションです。特に後者は見落としがちかなと。看護師が面接に来てくれるとついつい入職させようときれいごとを話してしまっていたのですが、最近はメリットを伝えつつ、デメリットもしっかり伝えるよう意識しています。また紹介会社に対しても、正確・適切な情報を伝えることで、ミスマッチをできるだけ少なくするよう心がけています。

採用
Question

今後地域包括ケアシステムにおいて×××(中核、地域、無床等)の医療機関はどのような役割を担うことになるのか教えてください。

Question

いわゆる急性期における医療サービスの提供は当然として、今後は在宅復帰、復帰後の在宅医療(通院、往診、訪問診療等)や、一歩踏み込んで介護サービスを直接・間接的に提供する役割への期待が高まることが見込まれます。

採用
Question

地域包括ケアシステムの医療から在宅への流れの中で、医療法人・介護事業者いずれも手がけられるサービスが存在する場合、地域における役割分担はどのように考えればよいですか。

Question

介護事業者の需要が満たされている状況であれば、改めて同じサービスに参入するのは難しい場合も多いと思います。一方で、「透析等医療対応が必要な重要介護度の利用者受け入れキャパシティが不足している」など、医療法人が手がけることが地域包括ケアシステムの中で切れ目ないサービス提供に資するケースが未だ多く残っているのが現状です。よって、地域において「医療法人ならでは」の観点でどのようなサービスが不足しているのかを把握し、その観点から地域との関係性をより強化する方向性で新たなサービス提供をしていくことが考えられます。

新規会員登録